新着ボルドー | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2016.03.06

新着ボルドー

こんばんは!!

スタッフの林田です。

今日も春日和で過ごしやすいですね。

外出日和の今日はくずは駅も沢山の人で賑わっております。

まま、週明け半ばからまた寒くなるようなので、束の間春といったかんじでしょうか…!?

さて、良きアイテムの登場を心待ちにしていたボルドーの5,000円代。

やはり希少となりつつある90年代のバックヴィンテージは、信頼あるシャトーのものだと高いかヴィンテージが若いか…。

一番使い勝手が良い価格帯だけに困りものでしたが、ようやく入荷致しました。

▫ シャトー・ラリヴェ・オー・ブリオン[1999] ¥6,301
▫ シャトー・コルバン・ミショット[1993] ¥4,987
▫ シャトー・モーカイユ[2000] ¥5,193

先のルヴィエールと同様のグラーヴ地区の逸品ラリヴェ・オー・ブリオン。
格付け外ながらもグラーヴの優良シャトーの一つで、畑の立地も申し分無いオー・バイィのお隣。90年代後半からミシェル・ロランのコンサルタントでグイグイ品質を向上させるシャトーです。
名前のオー・ブリオンもまた見過ごそうにも見過ごせない感じかな?
扱うのは初めてのコルバン・ミショットは、サン・テミリオン地区のグラン・クリュに格付けされる秀逸シャトー。
ボワドロン家の所有になりますが、別に所有するカロンの方が見る機会は…!?貴重な20年以上の熟成となる’93ヴィンテージは、そこまで優秀な年ではないものの、熟れたメルローのエレガンスさを感じさせてくれるかと。
最後はメドック地区のモーカイユ。こちらも格付け外のワインになりますが、レベルはおそらく4級くらいには食い込む秀逸シャトー。2000年代ではありますが、それでも16年…。ヴィンテージのキャラクターを考えるとまだまだ力強さを残すとは思いますが、程よく角の取れた円みと味わいがお楽しみ頂けるかと思います。
各ワイン少量づつの入荷になりますので、是非お早目にっ!!

林田 竜太

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP