気になっていたあのワイン | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2016.02.26

気になっていたあのワイン

昨日に引き続き、ワインのネタです。

以前、林田くんがアップしていたジュラのワイン
「アルボワ・シャルドネ・レ・グラヴィエール 2007」by ステファン・ティソ
わけあって、とても気になっていたこのワインを開けることが出来ました。
私にとってジュラのワインは難しく、独特の酸化のニュアンスが強いものと、そうでないワインを作り手だけでは判断できないのです。
ですので、「飲まないと分からない…」という言い訳のもと!

色調は濃くゴールド。
香りには、この地方独特のツンとしたものや石灰、白い花の香り。。。
甘い香りはあまり感じません。

口に含むと、強烈なミネラルです。酸も感じます。
それよりも果実の濃さがアルコール感と一緒に追いかける追いかける。
そして最後に苦み。蜂蜜のような甘みも見え隠れ。。。

先入観なしで飲めばちょっとお年をとられたシャブリのよう・・・

あるコメントには「堅牢なコルトン・シャルルマーニュ」とありました。
納得・・・
コルトン・シャルルマーニュは滅多に飲める代物ではありませんが、高貴なワインの風格はムンムンでています。

美味しいワイン。。。
五感に染み渡るというか、じんわり旨い、ずっと旨い純朴なワインという感想です。

どうしようかな。
うーん。うーん。
絶賛迷い中。。。

もしかすると今日ならグラスでお出ししちゃうかも・・・です(o^―^o)

ああ、しあわせだな~。。。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP