続、自社醸造ワインテイスティング… | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2016.01.29

続、自社醸造ワインテイスティング…

前回に引き続き・・・

今日は清澄白河フジマル醸造所の2種類を飲んでみました。(ティスティングです!)

まずは・・・
「Farmer’s 北天の雫 2015」爽やか×まろやか!?ちょっと珍しい山葡萄系白ワイン。
と解説がついています。そう、その通りです。

「北天の雫」とは・・・
 *行者の水という山葡萄(黒ブドウ)とリースリングの交配品種です。
香りは、まず最初にリースリング特有のオイル香が感じ取れます。
そして甘みがのってギュッと詰まった林檎をそのままかいだ時のうっとりとする甘い香り。。。

口に含むと、日本のもぎたての林檎をその場でかじったような懐かしい果実味。
飲み込んだ後はヨーグルトやヤクルトの乳酸系の味わいが余韻となります。
低温でじっくり発酵させているのがとてもよく分かります。

他の自社の白ワインより少しアルコール度数を感じます。12%です。
爽やかなんだけど後引く旨みあり!な一本です。

続いては。
「Tabletop 橙色 2015」山形県産のデラウェアを皮ごと醸したオレンジワインです。
最近すっかりお馴染なオレンジ造り。香りや味わいに複雑味が現れます。

色調はあわいあわいサーモンピンク。
ほんの少し薄濁りにも見えます。

香りは柑橘系の香りや南国のお花の甘い香り。

味わいは。。。
穏やかな大人しい酸。グレープフルーツを食べているようなフレッシュな果実味と苦みがあります。

少し時間が経つと、伸びやかな厚みが出てきます。
種からの旨味成分を感じる余韻が。
香りも更に濃厚になり味わい共にボリュームアップ!
最終的にはとろりんとした後味です。

このワイン個人的に好きかも・・・

という事で今回のテイスティングコメントは終了です。
あと、2種類!

今日は29肉の日。
竹内シェフが一生懸命、鹿をさばいています!
寒いけれど一杯寄っていきませんか?お待ちしております!!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP