白ワインススムくん! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2016.01.10

白ワインススムくん!

今日は冬!という冷え込みでした。
皆様体調、崩されてはいませんか?

夕方のすこし落ち着いた時間に竹内シェフが試作を始めた模様…

何かを小さく切って小エビと一緒に炒めています。
んん?賄い?いや今食べたし…
そこにキャベツ投入。
その辺りで私が目を離した隙に。
「これ、どう?ちょっと食べちゃったけど…」と竹内。
「う、うん。食べて良い?」
と目の前のお皿を一口。
なんだこれ?!
旨い!でも何料理かわかんない。
イタリアン?ひらめき料理?んん?

「美味しいねんけどこれ何?めっちゃサンセールの白が飲みたなるわ…」

「浅草橋の山田シェフがやってた料理を思い出して作ってみたんやけど…何料理でも無い、ワインのアテかな…」
と語るシェフ。

そう!こうゆうのを私は欲していたのよ!竹内くん!

フレンチにこだわらないワインが飲みたくなるアテ。
日本の居酒屋でいうと分かりやすいのはモツ煮込み。

絶対にお酒進みます。
彼のがっちり仕込みをしたお料理も大好きなのだけど、ちょっと肩の力を抜いたモノが欲しいなあと思っていました。

この料理、フランスであるの?

無いそうです。
吉津さんにも
こうゆう料理、イタリアでありますか?

無いそうです。

ワイン好き、酒好きに喜んでもらえるように考えられたアテなのです。無国籍。

豚足という、ややハードルが高い食材が入っているのでプレゼンテーションは少し難しいです。
でも、逆に豚足が好きな方にはとってもお勧めです。
一口食べれば、もう一口。とススムくんです。
明日からオンメニュー。
竹内くんには思い出があるお皿かもしれません。なんせ彼は浅草橋店のオープニングスタッフなのですから。

彼のお料理の想像が広がった気がして私はとても嬉しいです。

このお料理、ネーミングも山田シェフのをお借りしました。
メニューで見つけたら是非一度召し上がって下さい。裏切りません!

私の中だけのネーミングは「白ワインススムくん」です!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP