新しい自社醸造ワイン3種入荷! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.12.26

新しい自社醸造ワイン3種入荷!

こんにちは!!

スタッフの林田です。

今日で今年最後の週末ですね。

我が家は大掃除を済ませましたが、この連休に済ませてしまおうという方も多いのではないでしょうか…!?

雑巾を絞る時の水が何とも寒いのですが、一年間を労いを込めて…。

さて、話しは変わりまして、島之内フジマル醸造所から新たなワインがくずは店に届きました!!

▫ キュベパピーユ DSL 2015 ¥2,375
▫ ラブルスカ 2015 ¥2,375

▫ THE GAME(ゲーム)2014 ¥2,850

いよいよフジマル醸造所の新しいワインが届いて参りました!!
今回は何とも嬉しい3種類。
久々となる赤ワインも1種類届いております。

どのワインもブドウの純な味わいとエネルギーを感じさせ、親しみのもてる素朴さがあります。
それに、それぞれが良い個性を放っていて、どれを飲んでも違う味わい、異なる感動を感じさせてくれます。
くずは店では早速グラス対応もさせていただきますので、是非ご賞味下さいませ!!


「キュヴェパピーユDSL 2015」
DSLとはDelaware Sur Lie(デラウェア・シュール・リー)の略です。
柏原市の雁多尾畑(かりんどおばた)という山間の地区にある自社管理畑のデラウェアを、シュールリー製法を用いて作り上げた白ワインです。
シュールリー(Sur Lie)とはワイン造りの製法の一つでフランス語で「澱の上」という意味です。 澱に接触させたまま熟成させることにより、ワインに旨みを与え豊かな味を作りだします。
手摘み100%で収穫。果実が潰れないように注意を払いながら大阪市内の醸造所に運びました。鳥につつかれて傷がついたり、病気になったりした粒を1房ごとに手作業で丁寧に取り除き、徹底して選果して、健全なブドウのみを保冷室で一晩冷やしてから、全房でプレス機に入れて搾汁を行っています。グラスファイバーのタンクで約2週間発酵させ、ステンレスタンクで約3ヶ月熟成させています。 しっかりとした印象で、充実した旨みがありながらも、余韻にはじわっと酸が広がる繊細なまとまりのあるワインに仕上がりました。 大阪府柏原産デラウェア 100% アルコール分 12%

「ラブルスカ 20015」
ヴィティス・ラブルスカ(アメリカ系ぶどう)であるナイアガラとデラウェアをブレンドした白ワインです。 2013年ヴィンテージにも生産したラブルスカ、あっという間に完売し大変好評をいただいたキュヴェです。長野県塩尻のナイアガラは除梗破砕後、半日ほど果皮を浸漬させてからプレス機に入れて搾汁を行いました。グラスファイバータンクで約2週間、低温で発酵させ、ステンレスタンクで約7週間熟成させています。 山形県置賜のデラウェアは全房のまま、プレス機に入れて搾汁を行いました。グラスファイバータンクで約2週間、低温で発酵させ、約2か月熟成させています。 それぞれの品種の個性を引き出した後、ナイアガラ50%デラウェア50%の比率で合わせています。 アルコール度数も低めで、優しい口あたりが心地良く、ナイアガラの華やかで、甘やかな香りとデラウェアのすっきりとした酸が特徴です。長野県産ナイアガラ 50% 山形県産デラウェア 50% アルコール分 10%

「THE GAME 2014」
ワイン名の「GAME」とは狩猟によって得られた野生の禽獣、もしくは食料に使われる野生動物の肉のことです。ジビエという呼び名のほうが一般的かもしれません。 ジビエ料理やシャルキュトリーなどお肉料理に合わせていただけるような、そんなイメージのワインです。岩手県の山葡萄、山形県のメルロー、カベルネソーヴィニヨン、3つの品種のブドウをそれぞれ除梗・破砕し、グラスファイバータンクで約3週間発酵させました。その間、一日1~2回の頻度で丁寧にピジャージュ(人の手によってタンク内をかき混ぜる作業)を行い、プレス機にて搾汁しました。その後、小樽にて約8か月間熟成させ、最適なタイミングを見計らってブレンドし、ボトリングしました。 山葡萄の芯のある酸を日本のメルローのふくよさとカベルネソーヴィニヨンの心地いいタンニンが包み込み、複雑味のあるバランスの良い赤ワインに仕上がっています。岩手県産山葡萄 40% 山形県産メルロー30% 山形県産カベルネソーヴィニヨン30%
アルコール分 11%

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP