茶美豚のリエット! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.12.22

茶美豚のリエット!

「リエットってどんなん?」
とお客様に本当によく聞かれます。
そして最近、よく
「ここのリエット、本当に美味しいね」とお褒めいただきます。

ちょうど良いタイミングで竹内シェフがリエットの仕込みをしていたので作り方を皆様に大公開!

使うのは豚のバラ肉です。
あとは香味野菜。
いたってシンプル。
シンプルだからこそ手腕が問われる(発揮できる)料理です。

塊の豚バラをバター1箱ぐらいの大きさにカット。
それを軽く塩胡椒してフライパンで焼き目をつけます。
ここでポイントはあまり強く焼き付けない事です。表面をコーティングするぐらいです。焼き上げていったものからザルにあげます。余分な脂をきるためですね。
次に香味野菜(玉ねぎ、人参、ニンニク、セロリ、ローリエ)を炒めます。
水分が出てきた所に豚バラを投入。水分を足してアクを取りながらコトコト煮込みます。
約3時間。
豚バラだけ取り出して冷めないように暖かい所に置いておきます。
香味野菜を取り除いて残った液体を火にかけます。この時点で液体に味付けをしておきます。
好みのとろみが出るまで煮詰めます。
冷めないように置いていた豚バラを木ベラでほぐしていきます。
スジを取り除きながら丁寧にほぐします。
最初に焼き色をつけすぎに焼き上げたのは、この時にほぐれやすくする為です。
ある程度ほぐれたら煮詰めた液体を少しずつ混ぜていきます、
混ぜるという感覚ではなくあくまでもほぐしながらなじませるという感じです。
ボールを氷に当てながら、油分が固まってきたら氷から外して…それを繰り返し繰り返し。
ちょうど良い感じにほぐれて少しかたくなってきたら完成!

さあ、ご自宅でチャレンジ出来そうですか⁉️
面倒くさい!という方はお店でオーダーしてくださいね。
ワインの本当に良いおつまみですよ。
バタールと一緒に楽しんで頂けます!

さあ次は何のレシピを公開しようかなー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP