法王の新城 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.12.05

法王の新城

こんばんは!!

スタッフの林田です。

最近一段と寒くなってきましたね…。

こういう寒い季節にはフランスのコート・デュ・ローヌの赤ワインが飲みたくなります。(個人的に…。)

ということでコート・デュ・ローヌの赤ワインの中でも筆頭格であろう「シャトーヌフ・デュ・パプ」をご紹介です。

▫ シャトーヌフ・デュ・パプ・オー・ピエール[2010]ドゥラス・フレール ¥4,750

「シャトーヌフ・デュ・パプ」は、フランス南部のコート・デュ・ローヌ地方アヴィニョン郊外のローヌ河左岸域に広がるアペラシオンの一つで、14世紀からアヴィニョンの法王庁が離宮をこの地に設けていたため「法王の新城」と名付けられました。
シャトーヌフ・デュ・パプは、北ローヌのエルミタージュと並びローヌを代表する赤ワイン。
大きな特徴は使用できるブドウ品種が13種類もあり、フランスのアペラシオンでも最多の品種数になります。

是非冬の味覚とお楽しみいただきたいワインです。

林田 竜太

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP