料理人であり続けること | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.12.05

料理人であり続けること

意味深なタイトルをつけてしまいましたね。
実は今日、竹内君がこんなものを読んでいたんです。
辻調グループ校友会が一年に一度出版する季刊誌「Compitum 2015」
卒業生に送られてくるものらしいのですが。。。
これがなかなか面白く、全く辻調とは関係がない私が読んでもフムフムと思えることが満載。

今のレストラン業界の中心を担うシェフの取り組みや方針などのコラムもあり、辻調がいかに沢山の料理人を輩出しているかを再確認しました。
そしてこんな紹介も!私達のデザートを作ってくれている男山のゴリちゃんのお店です。
こんな風にいろんな形でずっとバックアップしてくれるところも流石だなと思います。

続けることが一番大切で難しいこと。
コンソメをとりながら嬉しそうな顔をしている竹内シェフを見ていると、彼にとっては料理人という職業は天職なんだなと思わずにはいられません。
山あり谷あり。今は週明けのワイン会のメニュー構成を考えるのに頭から湯気が出ている模様です。

竹内シェフもいつかとりあげられるような料理人になってもらいたいな。。。

ニヤニヤしながら
「これ、使う?」と一つの画像をくれました。
うーん。地味ね・・・
でも大事なコンソメ。

料理を生業にすると決めた以上、ずっとピュアな気持ちは忘れないで欲しいな。。。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP