フジマル醸造所 新酒リリース! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.10.25

フジマル醸造所 新酒リリース!

こんばんは!!

スタッフの林田です。

いよいよ待ちに待った自社醸造の2015年物がリリースとなりました!!

今年は東京の「清澄白河 フジマル醸造」が稼働し、新たなラインナップとして加わりました。

もちろんくずは店でも取扱いしておりますし、グラスでもお楽しみ頂けますので、是非一度お立ち寄り下さいませ!!

▫ キュベパピーユ 柏原デラウェア[2015]島之内フジマル醸造所
  ボトル:2,090円 グラス:850円
▫ テーブルトップ デラウェア[2015]清澄白河フジマル醸造所
  ボトル:1,805円 グラス:750円
▫ ファーマーズ 巨峰[2015]清澄白河フジマル醸造所
  ボトル:2,375円 グラス:950円

<キュベパピーユ 柏原デラウェア[2015]島之内フジマル醸造所>
自社管理畑の中でも柏原市の雁多尾畑という山間の地区にある畑において、今年は厳しく剪定を行い、樹一本あたりの収量を約半数に減らすことによりできあがった、より凝縮感のあるブドウを使用しました。
手摘み100%で収穫し、果実が潰れないように注意を払いながら、大阪市内の醸造所に運び込みました。
鳥につつかれて傷がついたり、病気になったりした粒を1房ごとに手作業で丁寧に取り除き、徹底して選果して、健全なブドウのみを15℃の保冷室で一晩冷やしてから、全房でプレス機に入れて搾汁を行っております。
グラスファイバーのタンクで2週間発酵させ、ステンレスタンクで1ヶ月熟成させています。酸化防止剤はボトリング時に少量添加しているのみです。

<テーブルトップ デラウェア[2015]清澄白河フジマル醸造所>
ぶどうの名産地、山形・置賜地区から届いた種なしデラウェア。美しいすみれ色の果実を丁寧に搾り、フレッシュな酸と甘い香りを生かした生き生きとしたワインに仕上げました。

表面積の広い樹脂タンクで 12日間発酵。その後ステンレスタンクで自然に澱を沈め、若々しいうちに手作業で瓶詰めしました。流通の際の品質を保つため、亜硫酸は瓶詰め時にごく少量加えています。

パイナップルやバナナといったトロピカルフルーツのアロマが花開き、ナチュラルな酸がはじける明るい味わい。清澄をしていないため、ほんのりと酵母のニュアンスも残っています。アフターまで続く爽やかな苦みが、日本の食卓にもすんなり馴染む個性を添えています。

シリーズ名のTabletop(卓上)は、いつも食卓に置いてほしいという思いでつけました。「ワインを日常に」という、会社創業以来の私たちの願いを込めて――気軽に、楽しく。ハーヴェスト(収穫/ワイン醸造シーズン)の感謝と喜びを込めた新酒を、皆さまでお楽しみください。

<ファーマーズ 巨峰[2015]清澄白河フジマル醸造所>
千葉県・香取市の契約農家さんは、採れたての巨峰をその日のうちに、自家用車で届けてくださいます。清澄白河のワイナリーでぶどうが引き渡される時には、大切なお子さんを預かるような気持ちになったものです。

熟度を見計らって2回に分けて届けられたぶどうは、あえて違う方法で仕込み、最後にブレンドしています。1回目は全ての粒を手作業で茎から外し、ある程度粒が残るように足で軽く潰してステンレスタンクで発酵。粒の中で発酵が進むセミ・マセラシオン・カルボニックの手法を取り入れて、フルーティーな個性を引き出しました。2回目の仕込みでは、粒をしっかり破砕してから、樹脂のタンクで発酵。強めのピジャージュを施して、皮や種の香り成分や旨みも抽出しました。

赤ワインともロゼワインともいえる微妙な色合い、巨峰そのものの甘い香りと、優しい酸。すっと喉を通った後には仄かにダシのような旨みも感じる、ちょっぴり和風なワインに仕上がっています。

丁寧な手仕事が光る契約農家さんの美しいぶどう。最大限のリスペクトを込めて個性を引き出すのが「ファーマーズ・シリーズ」の目的です。日本のぶどう畑に思いを馳せながら味わっていただけると幸いです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP