昼間のシャンパーニュ会 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.10.02

昼間のシャンパーニュ会


こんにちは!!

スタッフの林田です。

先日開催させて頂いた昼間の女性限定の「シャンパーニュの会」。

平日のお忙しい時間帯ではございましたが満席で当日を迎え、大盛況で会を終えることが出来ました。

ご参加いただいた皆様にはこの場を借りて、お礼申し上げます。

ワインは5種類をお楽しみいただき、料理は特別なランチを竹内さんに用意していただきました。

<Wine List>

▫ Blanc de Blancs Grand Cru NV Franck Bonville

  ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ    フランク・ボンヴィル
▫ Cuvee Sainte Anne Brut NV Chartogne Taillet
  キュヴェ・サンタンヌ・ブリュット    シャルトーニュ・タイエ
▫ Coteaux Champenois Rouge 2011 Pierre Gerbais
  コトー・シャンプノワ・ルージュ     ピエール・ジェルベ
▫ Grande Reserve Brut 1988 (1,500ml) Cristian Senez
  グラン・リゼルヴ・ブリュット   クリスチャン・セネ
▫ Nocturne Rose Sec NV Taittinger
  ノクターン・ロゼ・セック    テタンジェ

乾杯はフランク・ボンヴィルのブラン・ド・ブランから。
シャルドネ100%の洗練された味わいとクリーミーな泡の質感。グラン・クリュならではの果実の凝縮感とバランスの良さが光ります。
2本目のシャンパーニュはシャルトーニュ・タイエのスタンダード・アイテム。
程よくリッチなニュアンスの飲み応えのある味わいで、クラスを超えた秀逸性がうかがえる1本。
少し変化球でお出ししたコトー・シャンプノワ。
自然な旨みを感じさせる赤い果実のキュートな香り。滑らかな口当りとエレガントな味わいにホッと一息…。
今回のワイン会の目玉でもあったクリスチャン・セネのヴィンテージ・シャンパーニュのマグナムボトル。
1988年ともなると飲み頃を意識させる蜂蜜にべっこうのニュアンス。泡の質感も繊細で、各段にステージを上げる古酒シャンの醍醐味を。
最後の仕上げはテタンジェのロゼのセックを…。
やや想定外のドライな味わいに、ん??ではありましたが、流石に大手メゾンの力量を感じさせるきめ細かい泡の質感とバランスの良さ。
八幡のゴリールさんに用意して頂いた絶品マカロンとも良き相性で。

<Course Menu>

ファラフェル

前菜の盛り合わせ

豚ロース ロースト

マカロン

林田 竜太

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP