熟成ボルドー | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.09.28

熟成ボルドー

こんばんは!!

スタッフの林田です。

今日ヤフーニュースを見てビックリしましたが、福山雅治と吹石一恵が結婚したそうですね!!

歓喜の声と嘆きの声でしょうか…!?

まま、何にせよおめでたいことで…。

さて、今日は熟れたお買い得なボルドーをご紹介です。

▫ シャトー・ベル・オルム・トロンコワ・ド・ラランド[1999] ¥3,135
▫ シャトー・ラネッサン[1998] ¥3,467

どちらのワインも格付けには名を連ねないながらも秀逸で知られるシャトー。
おまかに飲み頃を意識させる90年代のバックヴィンテージ物でございます。

メドック地区の北部サン・スーラン・ド・カドゥルヌ村に28haを所有するクリュ・ブルジョワのシャトー・ベル・オルム。よくバックヴィンテージ物が市場に出ており、品質、プライス共に使い勝手の良い優良シャトー。抜栓直後はやや気難しさを見せるものの、時間と共に円みを帯びた熟れたカベルネの味わいとしなやかさを発揮してくれます。イメージではサン・テステフのワインに近い感じの、背筋の伸びたジェントルマンかな!?

ピション・バロン、パルメを所有するブテイエ家が手掛けるオー・メドックのラネッサン。周辺の畑にはグリュオ・ラローズやベイシュベル、デュクリュ・ボーカイユなどの有名シャトーがひしめくエリアで、格付け5級のレベルを持つと言われています。ベル・オルムよりも骨格がしっかりとした味わいで、あと数年は美味しく飲めそうな印象。熟れたベリーの香りに腐葉土やドライフラワーのニュアンス、程よく解けた果実の味わいと後を引くタンニンの質感。飲み頃のワインです!!

林田 竜太

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP