アジアの大国から | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.09.13

アジアの大国から

こんばんは!!

スタッフの林田です。

もうすっかり秋ですね。

朝晩の通勤も半袖ではもう限界かな…。

まま、いよいよワインの季節の到来でございます。

さて、今日は気になる記事を1つ…。

『中国の1級ワイナリーはグレート・ウォールのシャトー・サンゴット』

ワインの世界需要を大きく左右する中国市場。

近年は自国でのワイン生産も盛んで、海外資本の参入も目まぐるしいみたいです。

2011年に開催されたボルドーと中国ワインのブラインド・テイスティング対決で、フランス人5人と中国人5人のソムリエが選んだベスト・ワインは、グレース・ヴィンヤードのカベルネ・ソーヴィニヨン。

メドックの最上級シャトー・ラフィットの2009年物は5位の結果だったそうです。

中国で出回っているワインの大半が大量生産の安物ワインらしいですが、意識の高い生産者は世界に通用する高品質なワインを生産しているようです。

個人的にほとんどテイスティングの経験のない中国ワインはとても興味深い!!

まま、食品に対する懸念や偽装品などの問題もありますが、トップクラスの中国ワインに触れる機会があれば是非試したいものです。

林田 竜太

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP