富山、寄り道その2! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.07.14

富山、寄り道その2!

しつこく書きます!

富山のSAYS FARMさんからの寄り道、パート2です!
 
前回の竹内ファームの前日の寄り道です。
 
富山を出て金沢で一泊を決めた理由がここに寄りたかったからです。
 
「月とピエロ」
 
このフレーズを見て皆様、何を想像されますか?
 
カフェ?映画のタイトル?んー
 
正解はパン屋さんです。
 
私達がお世話になってるル・シュクレクールさん出身の長屋さんのお店です。
 

富山を出て車で1時間と少しのところにこの「月とピエロ」はありました。

途中でナビが諦めそうになるくらい…住所でいうと、「石川県鹿野郡中能登町羽坂」というところ…です。
 
目立つ看板もなく小さな手作りの目標。

恐る恐る(不法進入と思われないように)進むと小さな納屋のようなものを改築した建物が!
 
入ってすぐマダムが出迎えてくれました。
恐る恐るの私は逆にビックリ!
 
そして、今度は逆に奥からシェフがビックリ顔で登場。
 
まさかまさかとお互いに言いながら、併設のセンスが良いカフェで一息。

月の砂漠、という名のついたサブレとあったかみのあふれるカフェオレ。
ご両親は農業をされていてこれまた、お土産と称してお野菜をたっぷりと!
 
尽きない近況報告をしながらお庭を探索。
井戸があったり、鉢植えの植物がたわわに育っていて…

手入れは大変ですが、庭は気が休まるように思います。
 
こんな所で、パン屋さん⁉️
と誰しもが思う立地です。
 
ようやく近所に人に知ってもらい、その方々に好まれるように、だけど信念は曲げずに焼かれる長屋さんのパン。
夢はどんどん膨らみます。
 
石川県の小さな集落にパンの焼ける香りが漂う。それにつられて…
 
営業時間がユニーク。
 
「日の出から日没まで」
 
こころ休まる寄り道でした。
 
ゆっくり、じっくり根付くパン屋さん。
今度は夜明けに行きたいな。。。
長屋さん。痩せました(笑)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP