サヴォワからビールがやってきました! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.05.28

サヴォワからビールがやってきました!

昨日の「暑い」アップにかこつけて…
今日はビールの御案内です!

最近、日本でも盛んに作られているマイクロブリュワリー。
造り手の意欲溢れる個性豊かな味わいのビールが増えてきていますよね。

そんな中、私達ワインショップフジマルが満を持してご紹介したいビールの登場です!

フランスのワイン生産地サヴォワ地方。
そこで2010年に誕生したブリュワリー「La Brasserie des Voirons (ラ ブラッスリー デ ヴォワロン)」

元々、経営するホテルレストランのシェフだった、クリストッフ グルリエ氏がアドバイザーとして参加。
どんどんのめり込み2012年に工房を引き取ります。

「苦みと香りのホップを使い分けゆっくりとアンフュゼ~煮出す~してエグミを付けない。」
「麦芽もホップもとことん選び抜きその都度素材によって造り方も変える」
「麦芽を煮出しているときに美味しい出汁(麦汁)を取るためにはどれだけ綺麗にアクを取るか」
と、元々丹念に作られていたビールをより突き詰めていきます。 
クリストッフ氏は言います。
「ビール造りに対する想いは料理を作っているような気持ちで接している」

地元でもナチュラルワイン生産者と交流が深く彼らのワイン樽でビールを仕込むことも。。。

また仕込み水はVoirons村の湧き水を使用。(ご存知エヴィアンのシャモニー山脈から下りてくる地下水。)
そして彼が生みだすビールの最大の特徴は長期熟成。
フラッグシップの白ビールは最低3か月の瓶内熟成、スペシャルキュヴェはステンレスタンク→木樽→瓶内の3次発酵、約6ヶ月もの熟成を経て出荷されます。
その泡立ちは非常にきめ細かく、大ぶりのグラスに注ぎ、ゆっくりと回せばまた立ち上がり続け、旨みが後から後から押し寄せつつ、とても綺麗な酸があり食中酒にもぴったりです。

生産量は決して多くなく、同じキュヴェスペシャルは二度と造られません。

そんな「La Brasserie des Voirons」
今回はフラッグシップキュヴェとキュヴェスペシャル2種を特別に分けて頂きました。
実は海外初リリースとなります!

●BIERE blanche(ビエール ブランシュ) ¥2.800
アルコール度数: 6°
ラベルのLUG(リュッグ)はラ ブラッスリー デ ヴォワロン のスタンダードキュヴェの名称であり、現地の古来よりの土地名です。


※ローマ人が来て付けたといわれている村の名前、Lucinge(太陽の神の意?) そこに住む人々のことをLUGと呼ぶ。=パリ人のことをパリジャンというように・・。そこからLUGという名前をビールにつけたそうです。
ビエールブランシュは白ビールタイプで、爽やかな飲み口と柔らかなホップの香りが特徴。
どんなシーンの乾杯もしくは終宴にも重宝する味わいです。


●BIERE Speciale….BLONDE(キュべスペシャル ブロンド)  ¥3.000

青ラベル
アルコール度数: 7°

3度の長い熟成を経て醸し出された豊かな芳香と余韻の長さがある茶褐色タイプのビール。そのうち樽熟成はかねてより親交のあったジャン・フランソワ・ガヌヴァ氏から譲られたもの。

鮑のような濃厚な旨味や肉々しい食べ応えにもこたえられる力強さがあります。


●BIERE Speciale….ROUSSE -(キュベスペシャル ルゥス)  ¥3.000

赤ラベル

アルコール度数: 7°

茜色に輝くビール。
美しい酸ときめ細かい泡が食卓をより楽しいものへと誘います。

ビールにしてはちょっと高いかな。。。と思われると思います。
でも、とってもゆっくり味わいながら楽しめるビールなので、ワインの様に香りと味わいを是非堪能して頂けたらな、と…

この機会に是非お試しください!

因みに、私はキュベスペシャルのルゥスが好きです。。。



 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP