自然の力! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.05.14

自然の力!

今週頭にやってきた季節外れの台風…

意外と大きな影響も無く過ぎていったねと皆で話していました。
私達のぶどう畑では今すくすくと新芽が伸びていっているところ。
柔らかくて根元も少しの力で折れてしまいます。
そこにあの台風が!
ちょうど畑作業は芽押さえといって、上に伸びて行こうとする新芽をある程度伸びてきたところでワイヤーにテープで止めていく事を中心に行っています。
毎日伸びて行く新芽を一本一本止めるのは終わりの無い作業です。
台風の風で折れてしまう…
芽が無くなる→ぶどうの房が付かない。
台風が来るという日の朝、雨がまだ降っていなかったので朝から畑に行って出来るだけ芽押さえをしたのですがまだまだ…
ああ…なんでこんな時に台風が来るの???
と半ば諦めつつ今日太子町の畑へ…
やっぱり、被害がありました。
ぽっきり折れてうな垂れたように垂れ下がる新芽。一本二本…
想像したよりは遥かに少ない数で一安心。
折れたものを悔やむより頑張ったものを大切にしようと切り替えて。
せっせと作業を続けました。
他の畑の被害もそう多くなかったようです。
そうです。自然相手ですから落ち込むより前に進んで次を考えていくしかないのです。
でも、これって全てにおいて言える事だなーと思いふけりながら畑で過ごしました。
つくづく思うのは、昔の人はもっと大変だったんだろうなぁと。
今は草刈りの機械もあるし、車だってあるし。便利なもんです。
ひとつひとつ手作業でやってたころなんて…
もちろん収穫量も質も全く違うものだとは思うのですが。
こうして、続けて繰り返していく事が本当に大事なんですね。
太子町の数あるぶどう畑ではハウスの物はもう房に笠がかかっています。
道路からしか見えないのですが、すごーい!の一言でした。
1年に2回収穫する所もあるそうです。
そのおかげで私たちは一年中ぶどうを食べる事が出来るのかもしれないですね。
無事収穫出来るまで、ハラハラする事が多くなって来ました。
でも、楽しんでやっていく事を念頭に。
それが私達のワインになるのですからね。。。
白石 アカネ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP