熟れたボルドー | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.03.21

熟れたボルドー

こんばんは!!

スタッフの林田です。

だいぶ暖かくなってきましたが、変わらぬボルドーの需要に合わせて新たなラインナップを…。

▫シャトー・カノン・ラ・ガフリエール[1994]
▫シャトー・キルヴァン[1993]
▫シャトー・コス・ラボリ[1990]
▫シャトー・クロワゼ・バージュ[1995]
▫シャトー・ディッサン[1981]

嫁ぎ先が決まっているディッサン’81を除けば、飲み頃を意識させる90年代のラインナップです。

左岸中心のセレクトになりましたが、右岸からは今も昔も良き造り手といった印象のカノン・ラ・ガフリエールを1本。’94はやや弱いヴィンテージですが、カノン・ラ・ガフリエールは成功を収めた年だけに、濃密な味わいが期待できます。

マルゴー3級のキルヴァン’93は、やや影が薄い格付けシャトーな気が…!?テイスティングの機会も数える程ですが、安定感のある優美な女性らしさに定評でしょうか…。これもまた優良シャトーの1つで!!

今回の一押しにはコス・ラボリの’90を。超一流とまでは至らないサン・テステフの5級シャトーですが、ヴィンテージは愛らしき’90…。基本的には造り手の良し悪しを重視してセレクトするのですが、’90だけは期待を裏切らないだけに重宝します。熟れた味わいに力強さが加われば文句なしで…。

ポイヤックの5級からはクロワゼ・バージュの’95を。まだまだ力強さが残る’95ではありますが、力押しの味わいもまた美味かと…。それでも20年の熟成からなる角の取れた味わいと、香りの深みがお楽しみいただけるかと…。

週末は寒くなるらしいので、是非熟れたボルドーは如何ですか??

林田 竜太

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP