VIN de MICHINOKU | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.03.10

VIN de MICHINOKU

東日本大震災から4年……。4年前の3月11日15時前、皆様はどう過ごしていましたか?
私は前職の職場で仕込みをしていました。丸鶏をさばいている途中、出刃庖丁を持ったまま外に飛び出した記憶があります。
今も避難生活を送られている22万9千人もの被災者。
その80%近くの人々が「被災地以外の場所では、すでに風化が進んでいる」と感じているそうです。
 薄れゆく震災の記憶、当時日本中の人々が感じたに違いない「人への想い」も消えかけているという現実。
色んな映像が頭を巡ります。
あまりにも悲惨なもの、津波の映像を見るのは体験していなくても目を逸らしたくなります。被災地の現状を伝えるニュースを見るのは辛い。そんな想いすらも薄れていくことに怖さを感じます。
忘れないよう、風化させないよう。
東北6県のぶどうと沢山の想いを集めて造ったワイン。
『VIN de MICHINOKU』
2015年3月11日(水)19時に日本全国160を超える飲食店で一斉に開けられるのに合わせ、くずは店でもグラスワインとしてお飲みいただけます。またショップでボトルも同時に販売します。
思い出し、想いを向けること。
沢山の方法はあると思います。
このワインもそのひとつだと。。。
しんみりするのではなく、笑顔で私たちは明日このワインを開けようと思います。
その場に皆様の笑顔もあれば…
白石アカネ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP