キュベ パピーユDSL 2014届いてます。 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2015.02.08

キュベ パピーユDSL 2014届いてます。

春は遠いのかな。。。?と思わせる程まだまだ寒い日が続いてますね。

今日は新しくリリースされましたドメーヌ・デ・パピーユのワイン「キュベパピーユDSL」の紹介です。
DSLとは デラウェア シュールリーの頭文字をとって DSLと呼んでます。

シュールリー(Sur Lie)とはワイン造りの製法の一つでフランス語で「オリの上」という意味です。
通常白ワインを造るときは発酵が終わった後は酵母菌体等からなるオリをオリ引き作業で速やかに取り除きます。
オリを長い間接触させておくとオリ臭が付く等ワインの質に劣化の危険があります。
しかしシュールリー製法ではオリ引きをすぐにしないでオリとワインをタンクの中で長期間接触させておきます。
(ちなみにキュベパピーユDSLは67日間オリの上で接触させました。)
こうする事によりワインに旨みを与え豊かな味を作りだします。よってシュールリー製法の最大のポイントは
綺麗なオリを作ることとなります。

キュベパピーユDSLを飲んでみると開けたてはピチピチと弾むような躍動感があり、口に含むとうまみがじんわりと染みわたって
きました。辛口で緑系のお野菜なんかと合いそうな春を待ち遠しくさせる1本です!

くずは店に入荷しておりますので是非お試し下さい!
福井 宏子

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP